西の果ての自転車乗り

長崎のぼっちチャリダー。長崎市内でロードバイクに乗っています。

【準備編】BRM527 イトシマ300(2017/5/27〜5/28)

人生2度目のブルベ。

2月にBRM225 テンカイホウを完走できたので、今回300kmにチャレンジしました。

 

今回はその準備編です。

 

①ライト

・フロントライト:VOLT1200 & VOLT800

リアライト:RAPID-X3 & OMNI3

・ヘルメット用の小さなリアライト

日が暮れてから明けるまで走る必要がある事から、通常はVOLT1200の150lm運用(ランタイム17.5hr!!)、暗い道はVOLT800で補助。

→これは正解。真夜中の山道が怖かったので、視界を照らせるヘルメットライトがあればって思ったけど、普通に深夜の山道にビビってただけです、、

 

②バッグ

トップチューブバッグ(TOPEAK)とサドルバッグ(APIDURA×RAPHA )。

荷物の容量的にトップチューブバッグは必要なかったけど、モバイルバッテリーでGARMINと要すればライトを充電する必要があるので取り付け。

サドルバッグには、輪行袋(これまで使ったことないけどロングライドなので念のため、、)、予備のチューブ×2とCO2ボンベ×2、補給食、簡単な救急セットをイン!

容量はまだまだ余裕、だけどなかなかこのサドルバッグを使う機会がないから、この機会にがっつり使ってきました!

実際にがっつり使わないと分からないことは多い。。。これは実走編で。

 

③ボトルケージ部

ここは迷った。日が出ると暑くなるだろうし、2ボトルにしようとしたけど、大部分が夜中だし1ボトル+ツール缶に決定。

ツール缶には携帯工具類、チューブ×1、CO2ボンベ×1、タイヤレバーを収納。

心配だったので持って行ったパンク対応品は、計3セットのチューブとCO2ボンベw結構な重さだった、、

→PC毎にボトルを補給するって考えた場合、飲み物の量はギリギリな感じ。2ボトルがやっぱりいいなー。

ボトルケージ増設しよう( ̄∀ ̄)

 

④ウェア

事前に調べた所、最低気温14度ぐらいだったので暑がりな自分は以下に決定!

上:夏用ジャージ+ファイントラックパワーメッシュT+アームカバー

下:夏用レーパン

→途中寒すぎな所があったのでこれは半分失敗。ウインドブレーカーは必須でした。

 

 

⑤その他の持ち物

GARMIN edge1000J

→全てがGARMINのナビ頼り

・モバイルバッテリー

GARMINとライトの充電用に容量多めのモババ(Ankerの10000mAh)を持参。

結局ライトの充電は不要だったので、いつものロングライド用の5000mAhもあれば十分過ぎた。

・補給食

→羊羹とウィダープロテインバー。

PCで毎回満腹近く食べたので、結局食べたのは羊羹1個のみw自分の場合、補給食はもっと少なくても良さそう。

・ドリンクに溶かす用の粉

→グリコパワープロダクション(クエン酸+BCAA)×3個

コンデジ

→持ち運びやすくて画質もそこそこ良いcanon g7xを肩掛けで!

が、ライド中はほとんど夜中だったので、肉眼でも風景が良く分からない状況、、虹の松原とか撮りたかったのに真っ暗で何も分からず(°_°)

・ブルベカード、Qシート、レシートを入れる用の防水袋

 

 

⑥事前準備

・ルートのGARMINへのインストー

→分かり易いようにPC間毎のルートを作成し、GARMINに保存。めんどくさいけど、ルートが長いとフリーズしやすい気がするから。(根拠はない)

・睡眠

当日は夕方出発だったので、昼寝をしとこうと思ったけど1hr程度しか寝れず、、

慣れないことは急にできないw

 

f:id:nishi-roadbike:20170529220138j:imagef:id:nishi-roadbike:20170529220152j:image

 

色々考えて準備したつもりだったけど、やっぱりロングライドとかナイトライドとか経験しないと分からないことばっかりってことを実感。。